您好,欢迎来到能飞日语网! [用户登录] [免费注册]

用能飞日语软件高效练日语口语

用能飞日语软件高效练日语听力

用能飞日语学习软件学日语资料

当前位置:能飞日语网 > 日语资料 > 日语写作
最新公告:立即注册,免费试用软件,送50积分
300篇精选中日文对照阅读 35 「将軍」への批判:一日が無事に終わると、カレンダーの日付に丸をつけた。ただし、その日の夜にではなく、翌朝にだった。なぜなら、攻撃は決まって夜だから。
300篇精选中日文对照阅读 36 赤十字運動:ところ変わればマークも変わる。日本ではなじみの深い赤十字のマークは、イスラム教圏では赤くて細い月の「赤新月」になる
300篇精选中日文对照阅读 37 报警器:小1の少女が下校中に連れ去られた栃木県今市市の学校周辺を歩いた。少女の通学路の一つは雑木林をぬける細い道だった。行き交う人影はない。散り敷いた落ち葉を踏む自分の足音だけが聞こえた
300篇精选中日文对照阅读 39 論語とそろばん:みずほ証券が株を大量に誤って発注した問題で、与謝野経済財政?金融担当相が述べた。「誤発注と認識しながら、他の証券会社がその間隙(かんげき)をぬって自己売買部門で株を取得するというのは美しい話ではない。行動の美学を持つべきだ」
300篇精选中日文对照阅读 38 今年の漢字:「今年の漢字」は「愛」だという。きのう、「日本漢字能力検定協会」が発表した。阪神大震災が起きた95年の「震」で始まって以来、「倒」「毒」「戦」「災」のような暗く苦しいことを表す字が続いたが
300篇精选中日文对照阅读 40 線を越え:アドリア海に注ぐイタリアのルビコン川は、古代ローマ時代にカエサルが「賽(さい)は投げられた」と言って渡った故事で知られる。河口近くの町で見たルビコン川は、幅十数メートルの小さな流れだった
300篇精选中日文对照阅读 41 四字熟語:「郵刺客者(ゆうしかくしゃ)」「セパ琢磨(たくま)」「大株主命(おおかぶぬしのみこと)」。住友生命が募集した今年の出来事や気分を表す「創作四字熟語」だ
300篇精选中日文对照阅读 42 ふたりの科学巨人:アインシュタインは、1922年、大正11年の暮れの今頃、京都、奈良を夫婦で旅していた。ノーベル物理学賞の受賞が決まったばかりで、東京や仙台、名古屋などでも盛んな歓迎を受けた。東京では小石川植物園で帝国学士院の歓迎会があり、記念写真が残された
300篇精选中日文对照阅读 43 ケヤキ:今年はケヤキが不気味な枯れ方をしています」と東京近郊の読者からお便りをいただいた。「葉が縮れたまま散らない」とある。家のそばのケヤキ並木を観察してみた。くすんだ茶色の葉が枝先で絡まり合い、素人目にも様子がおかしい
300篇精选中日文对照阅读 44 『飛ぶ教室』: 毎年クリスマスが近づくころに読み返したくなる本がある。ドイツの作家ケストナーの「飛ぶ教室」だ。寄宿学校を舞台に一群の生徒たちと、彼らを取り巻く人々との交流の物語である
300篇精选中日文对照阅读 45 15の春:0歳から100余歳まで、1年ごとの年齢のもつ意味合いを、各界の著名人がその年でしたことと並べてつづる。英国の動物行動学者デズモンド?モリスの「年齢の本」(平凡社)は、ユニークな視点で描かれた一冊だ
300篇精选中日文对照阅读 46 偽装の論理:その場所を一つ一つ書き出すだけで、この欄の字数は尽きてしまう。きのう、警察が建築基準法違反の容疑で家宅捜索した先は、約100カ所にものぼった。1都5県で、500人以上の捜査員を動員したという
300篇精选中日文对照阅读 47 アンデルセン:「小サナル早附木売ノ娘」。デンマークの作家アンデルセンの「マッチ売りの少女」が、明治期に翻訳された時の題だという。古くから日本にもなじみ深いアンデルセンの生誕200年の記念展が、東京?大手町の逓信総合博物館で25日まで開かれている
300篇精选中日文对照阅读 48 人口問題:遠くのビルの窓を染めて、いつものように夕日が落ちてゆく。100年後の地上は、どうなっているだろうか。ふと、そんなことを思ったのは、そのころには、日本の人口が今の半分に減ると予想する記事を読んだからだ
300篇精选中日文对照阅读 49 建築士ら: 大地震に備えるには、建物を鉄やコンクリートで固めるのがよいのか、それとも柳のように揺れを吸収する方がよいのか。関東大震災の直後、建築界でそんな議論が起きた