您好,欢迎来到能飞日语网! [用户登录] [免费注册]

用能飞日语软件高效练日语口语

用能飞日语软件高效练日语听力

用能飞日语学习软件学日语资料

当前位置:能飞日语网 > 日语资料 > 职场礼仪 > 职场着装礼仪之适合职场的发式(女性篇)

职场着装礼仪之适合职场的发式(女性篇)

2012-11-17 12:37:37
职场着装礼仪之适合职场的发式(女性篇):女职员1:啊~好想换个发型啊~女职员2:哦?你想换什么样子的?女职员1:【幻想中】辫子头……莫西干头……光头……经理:喂喂~ 弄成那样子肯定是不行的啊!
女职员1:啊~好想换个发型啊~

  女职员2:哦?你想换什么样子的?

  女职员1:【幻想中】辫子头……莫西干头……光头……

  经理:喂喂~弄成那样子肯定是不行的啊!

  女职员1:那得弄成什么样子才算好啊?软莫西干怎么样?

  经理:【恨铁不成钢】你还真是一根筋啊!软莫西干也是不行的啊!

  上司:上司とはいっても、男性の私から女性の髪型、髪色について細かくどうこうしろとは言えませんねぇ。そりゃあ、あんまり極端なものは駄目だと言えますが、その線引きは難しいです。なんせ女性の髪は短い人から長い人まで様々ですし…。

  上司:虽然是上司,但身为男性的我也不能对女性职员的发型和发色妄加评论啊。是啊,虽说极端的风格是绝对不行的。但界限却是很模糊的。总之,女人的头发从短到长,什么样的都有啊。

  女职员1:ということで私が代わりに説明しましょう。まずパーマについて。これはドレッドのようにきついパーマでなければ基本的にOK。もしボリュームが多く髪が広がるようなパーマなら、勤務中は髪をまとめるようにしましょう。ただ、銀行や百貨店のようにカッチリした場での接客業であれば、あまり細かいパーマはお勧めしませんけどね。

  女职员1:那么,就由我来代表解说一下。首先是烫发。只要不是像辫子头这种烫得过火的发型,基本上都没问题。如果把头发烫成很厚很多的样子的话,工作期间还是扎起来比较好哦。不过,银行和百货商店这种严谨正规的服务业场合,还是不推荐烫成小卷哦。

  女职员2:ふんふん、じゃあカラーは?

  女职员2:嗯嗯,那染发呢?

  女职员1:これは簡単、「金髪と不自然な色はダメ」。明るい茶色なら許される範囲内ですが、あまりにも明るすぎて金に近い色や、赤青緑、人間としてありえない色に染めてはいけません。ただ、会社によっては茶髪もダメというところもあります。そこまで決めている会社であれば、最初にそういった注意がされると思いますのでそれに従うようにしましょう。そのほか、注意はなくとも暗黙の了解があるということも考えられます。もし髪の色について「明るい色だね」と先輩や上司から言われることがあれば、それは暗に「髪の色が明るすぎる」と釘を刺されているのかもしれません。言われた人や周囲の人にさりげなく聞いてみましょう。

  女职员1:这个就简单了,原则就是“金发和不自然的发色是不可以的。”不过若是明亮的茶色,也是在可以容许的范围之内。但若是过于显眼的金色系和红、蓝、绿这些,对于人类来说不可能有的发色,就不能去染了。不过根据各公司的不同,也有不允许染茶色的情况。如果是有这样规定的公司,最初一定会被提醒,那么就要遵从规定哟。也有人认为即使没有人提醒,至少要心中有数。就算头发颜色被前辈和上司评价“真是活泼的颜色啊”,但也可能私底下被挑剔“发色过于亮眼”。这时候还是不动声色地留心问问周围的人吧。

  女职员2:褒められてるのかと思ったら、釘を刺されてる…?言ってくれればいいのにー。

  女职员2:以为是被表扬了,却被挑刺?为什么不实话实说呀。

  女职员1:これはどんなことにも言えるけど、先輩や上司でもダメなことをダメと注意しない人って案外いるものなのよ。とくに女性の外見についてはセクハラ問題も関わってくることだしね。注意したことで逆恨みされて問題に発展するのも嫌だし…日本人らしいというか、「事なかれ主義」の人は本当に多いの。逆に直接注意してくれる人はとても貴重なのよ。注意されないから自分はこれでいいんだと思っていても、知らぬは自分だけで周りはあなたに対して悪いイメージを持ち、それがどんどん広がってしまう…そんなの嫌でしょ?だから、周囲の人から何か言われたら、まずそれがどういう意味で言われたのか考えてみて。ハッキリとは言いづらいから、極力柔らかい表現で伝えようとしているのかもしれないわよ。

  女职员1:就算是上司和前辈,很多人也不会明确指出什么事情是不可以做的。尤其是女性的外表还与性骚扰有直接关系。人们也不喜欢因为给别人提出忠告却反而被怨恨这样的事情。遵从日本人式的“明哲保身”主义的人尤为多。相反,带着好意直截了当给我们忠告的人可是值得我们去珍惜的哦。因为没被提醒,所以自己认为“嗯,这样就很好了。”然而不知道的只有自己,就会给周围的人留下一个不好的印象。而且这种影响还会持续扩大。我们都不喜欢这样吧?因此,当被周围的人评价什么的时候,首先要试着想想别人的话到底是什么意思。或许会因为不方便一针见血地指出,而使用一些极尽委婉的表达哦~

  女职员2:う…。たしかに、日本人ってそういうところが多分にありますよね。女性同士なんかだととくに…。

  女职员2:嗯……确实是这样。很多日本人身上都有这样的特点呢。尤其是女性之间。

  女职员1:そうね、女性の外見について、案外女性同士の方が話をしにくいところもあるわね。たとえば「男性を意識したメイク、髪型、ファッション」これって男性にはわからなくても、女性って特有の勘で気づいちゃったりするのよ。でも、例えばあなたがそれに気づいても、直接本人には伝えないんじゃないかしら?これが女の難しいところ…ってね。会社にもよるけど、女性の多い職場なら同性を敵に回さないように気を遣うことって必要よ。そのためにも、あんまり髪型やファッションで強い自己主張をしないこと。無難なファッションをすることは、敵を作らないための賢い選択でもあるんだから。

  女职员1:就是的说,女性之间谈论外貌时,谈话会进行得出乎意料的艰难。例如说,吸引男性注意的妆容、发型及潮流等,这些即使男性不明白,女性也会用特有的女性的直觉注意到。但就算你注意到了这些东西,大概也不会直接向本人传达吧?这大概就是身为女性的难处吧。虽然不同的公司有不同的规定,不过在女性职员较多的公司还是要注意不要和同性为敌哦。也因此,在发型和潮流方面,不要过分强调自我。为了不与周围人树敌,做出虽不出众但也无缺点的装扮是很明智的选择。

  女职员2:あはは、同性を敵に回すって一番したくないことですよね~。とくに女性同士は難しいから…。周りに対して気を遣ったり、周りの雰囲気に合わせることは、いやらしい話かもしれないけど自分の保身にもなります。あえて自分から打たれる杭になる必要はないですよね。

  女职员2:啊哈哈,我们最不希望的就是和同性之间相互对抗呢。特别是女性之间很难好好相处……关注周围的事情,融入周遭的气氛,可能会说一些自己都讨厌的话语,虽然这样,可却是一种自保行为。我们没有必要偏让自己成为众矢之的,对吧?
[ 发布:能飞日语网    编辑:能飞日语网 ]
QQ书签  百度搜藏  Google书签  新浪ViVi书签
雅虎收藏  分享到校内人人网  收藏到豆瓣  收藏到开心网